2019年4月号【こどものとも・かがくのとも】福音館の月刊絵本バックナンバー

2019年4月号【こどものとも・かがくのとも】福音館の月刊絵本バックナンバー

2019年4月号の「こどものとも」「かがくのとも」シリーズは、表紙も春らしいコントラストで、ワクワクするような内容の作品ばかりです。

年齢順にレビューしていきます!

こどものともシリーズ

こどものとも0.1.2「あーそーぼ あーそーぼ」

こどものとも012「あーそーぼ」

作者:ひろのたかこ
出版社:福音館書店
出版年月:2019年4月
シリーズ : こどものとも0.1.2
おすすめ年齢:0歳児~

まあるいお目めの可愛らしい動物たちが次々と登場します。

繰り返しのことばでリズミカルに楽しめるので、ファーストブックにもおすすめです。

まだしゃべれない赤ちゃんも「あーそーぼ」と発したくなるような絵本です。

厚手の紙で角が丸いので、赤ちゃんにも安心して読み聞かせできるでしょう。

「あーそーぼ」子猫が誘うと、みんな「いーいよ あーそーぼ」。
2019年度 福音館の月刊絵本チラシより引用

▼作者の似たテーマの絵本を見てみる▼

こどものとも年少版「どこいくの」

こどものとも年少版_どこいくの

作者:やぎゅうまちこ
出版社:福音館書店
出版年月:2019年4月
シリーズ : こどものとも年少版
おすすめ年齢:2歳児~

わらべうたの楽しいシリーズがラインナップ。

クレヨンで描かれたような、コントラストのくっきりした画風が印象的です。

同様の作品に、わらべうたが土台になっている「あーそーぼ」があるので、気に入ったらこちらもおすすめです。

読み聞かせは、ぜひリズミカルに。

女の子が、ねこさんやわにさんたちと一緒にぶらぶら歩いて遊びます。
2019年度 福音館の月刊絵本チラシより引用

▼作者の似たテーマの絵本を見てみる▼

こどものとも年中向き「テオのりんご」

こどものとも年中向き_テオのりんご

作者:きたむら えり
画家:きくち ちき
出版社:福音館書店
出版年月:2019年4月
シリーズ : こどものとも年中向き
おすすめ年齢:4歳児~

こぐまのテオが、おばあちゃんにリンゴを渡しに行くまでを描いた、あたたかい作品です。

テオの心の動きを感じながら、子どもは共感したり、テオを励ましたりすることでしょう。

水彩画のような珍しい画風で、個性豊かな動物たちが描かれています。

おばあちゃんと食卓を囲む最後のシーンは、いつまでも見ていたくなるほど和やかな雰囲気ですよ。

一生懸命りんごを運ぶテオと友だちとの交流を描きます。
2019年度 福音館の月刊絵本チラシより引用

Advertisement

こどものとも「まゆとそらとぶくも」

こどものとも_まゆとそらとぶくも

著者:富安 陽子
画家:降矢 なな
出版社:福音館書店
出版年月:2019年4月
シリーズ : こどものとも
おすすめ年齢:5歳児~

雲の上には、知らない世界があるんじゃないか・・・?

小さい頃、誰でも1度はそんな風に思ったことがあるのではないでしょうか。

「やまんばのむすめ まゆのおはなし」シリーズ最新作は、雲の上に住むカミナリの子どもとのお話です。

まゆを主役に、自然の中で繰り広げられるスペクタクルな内容は、まるで映像を見ているような気分。

登場人物はもちろん、入念に描かれた背景や細かな描写も見事です。

やまんばの娘・まゆが白い雲に乗って、大空を飛び回る大冒険!
2019年度 福音館の月刊絵本チラシより引用

▼作者の似たテーマの絵本を見てみる▼

かがくのともシリーズ

ちいさなかがくのとも「はっぱのうえに」

ちいさなかがくのとも_はっぱのうえに

作者:たてのひろし
出版社:福音館書店
出版年月:2019年4月
シリーズ : ちいさなかがくのとも
おすすめ年齢:3歳児~

葉っぱの上にいるテントウムシの変化がわかりやすく、シンプルに描かれています。

「こんな風に変化していくんだ」と理解深まる内容です。

緻密でリアリティある画風は、まるで本物のテントウムシを見ているかのよう。

読んだら、テントウムシを探しに行きましょう。

草むらで見つけたふしぎなもの。中かは現れたのは、てんとうむし。
2019年度 福音館の月刊絵本チラシより引用

▼作者の似たテーマの絵本を見てみる▼

かがくのとも「ポットくんとてんとうくん」

かがくのとも_ポットくんとてんとうくん

著者:真木 文絵
画家:石倉 ヒロユキ
出版社:福音館書店
出版年月:2019年4月
シリーズ : かがくのとも
おすすめ年齢:5・6歳児~

テントウムシがテーマの作品ですが、こちらは植物や他の虫との関係まで描いた内容です。

園芸家の大敵といえば、春先に突如現れるたくさんのアブラムシ。

アブラムシを食べてくれるテントウムシたちは、いわば植物を守るヒーローともいえます。

「ポットくん」シリーズは、身近な自然のサイクルなどをわかりやすく楽しく教えてくれますよ。

トマトにアブラムシとアリとテントウムシ!ポットくんは大慌て。
2019年度 福音館の月刊絵本チラシより引用

▼作者の似たテーマの絵本を見てみる▼

2019年4月号こどものとも・かがくのともシリーズまとめ

2019年4月号は、新年度のスタートにふさわしい、春らしく明るい作品ばかりでした。

今回紹介した、こどものともシリーズとかがくのともシリーズは、全国の書店で取り扱いがあるほか、保育園や幼稚園でも購入できます。

インターネットからの購入ができないことと、「こどものともセレクション」については保育園や幼稚園でのみの取り扱いとなります。

福音館書店の月刊絵本についての詳細はこちらをご覧ください。

Advertisement

福音館書店の絵本カテゴリの最新記事